日本から海外へ持っていく外国人に喜ばれるお土産の選び方

日本から外国人に喜ばれるおみやげ

Mia
Mia

こんにちは!ドイツ在住のMia(みあ)です。

海外への駐在にあたって、きっとこれから知り合いになるであろう外国人にお土産を渡す機会があるはず。でも「外国人には何が喜ばれるの?」「もらって嫌がられるものってなんだろう…」と悩んでしまうかと思います。

実際にあげて喜ばれたものやイマイチだったものを、海外に在住の経験をもとにご紹介します。

この記事は以下の方におすすめ
・海外に渡航予定の方
・外国人に喜ばれるお土産を知りたい方

お土産を選ぶポイント

・置き場所に困らないものを選ぶ
・少ない種類を大量よりも、色々な種類を少量ずつ用意
・余っても自分たちが使える実用的なものを選ぶ

持っていける荷物の量の関係もありますし、渡される相手にとっても置き場所に困らないものを用意するのがベターです。また、好みは人それぞれなので、渡す相手に合わせられるようできるだけ色々な種類を用意しましょう。

渡す相手が特定していない場合
これから駐在予定の人は渡す相手の人数や好みを想定しづらいため、やや多めに用意していく必要があります。しかし、たくさん用意をしても余ってしまう可能性があります。外国人だけでなく現地の日本人にも喜ばれるものや、自分たちが使えるものを多めに用意すると、余ってても無駄にすることはありません。

「和」を感じられるものが人気

和傘

外国人には「和」「粋」を感じられるようなものが喜ばれます(粋という言葉を外国人に説明するのは難しいですが)。

絵柄は繊細で美しいものよりも、力強くて絵柄がはっきりしたものの方が好まれる傾向があります。具体的には富士山や鯉、桜などが人気です。外国人とお話ししていると、忍者や侍もよく話題にあがります。

Mia
Mia

街を歩く人もたまに漢字やひらがなのTシャツ着ている人を見かけます。

夫

意外と日本文化に興味を持っている外国人は多いですよ!

食べ物は外国人に馴染みのある味を

和菓子は外国人には好みが分かれやすく、食べ慣れていない人が多いです。アジア圏ではなじみのあるあんこも、西洋人には甘い豆が気持ち悪いと感じる人も少なくないのだとか。

Mia
Mia

ドイツでは餅(Mochi)は人気があるけど、中身はクリーム系ばかりです。

もしヨーロッパ方面に行かれる場合は、和菓子系よりも日本の美味しい洋菓子は失敗がなく、子供を含めた万人に喜ばれます。

逆に海外在住の日本人には、和菓子や日本食が大変喜ばれます。

外国人におすすめのお土産ランキング

私がおすすめする日本から外国人に喜ばれるお土産を、ランキング形式でご紹介します!

【5選】大切な人に贈る特別なお土産

「親しくなった外国人の友人には何か特別なものを贈りたい」という方に、おすすめのお土産を厳選しました!

堂々の第1位は「扇子」です!近年の夏はどこの国も暑くなってきているためか、海外でも扇子を片手に夏を過ごす外国人が増えています。割と海外でも見かける商品ですが、日本らしさの高級感ある絵柄のものは「cool!」とお喜ばれると思います。バラマキ用に100均の扇子を用意するのもありですが、お値段がするものは作りがちゃんとしていて絵柄も高級感があるので、親しい友人用にお勧めです。

第2位は「江戸切子」のぐい吞。日本酒も和食同様、海外では注目を集めており「SAKE」という言葉が生まれているくらい人気があります。美しく繊細、かつ和の雰囲気を持つ江戸切子のぐい飲みは、お酒好きな外国人に喜ばれます。
高価なので本当に親しい外国人の友人向けにはなりますが、綺麗なグラスは実用性とデザインを兼ね備えており、インテリアが好きな人にもおすすめの一品です。

第3位は「箸」です!和食は世界的にも注目度が高く、色々な国へ行っても和食屋や寿司屋を見かけます。和食が好きな外国人のお友達に送ったら喜ばれること間違いなし。
若狭塗箸は大変美しいのに丈夫で、食洗機対応のものが多いので特におすすめです。海外でこのような箸は気軽手に入らないので、外国人だけでなく現地の日本人にも喜ばれるお土産です。

第4位は和柄の「エコバック」。特に女性におすすめのお土産です。海外ではレジ袋はもらえないで、エコバックは生活の必須アイテム。大変実用的なのでもらっても使い道に困るということはございません。はっきりした和柄のものを選ぶと注目も集まるので、これを持って海外で買い物に行くだけで人気者になれてしまうアイテムです。

第5位は日本語入りの「Tシャツ」です。街を歩いていると、漢字やひらがなのロゴが入った服を着ている外国人を時々見かけます。日本人から見るとクスっと笑ってしまうような面白い文字が入っていることも多いですが、外国人が来ているとかっこよく着こなせてしまうのが不思議です。特に男性が着用していることが多く、外国人向けには大き目のサイズを選ぶことをお勧めします。

【5選】バラマキにおすすめのお土産

まだ親しくなっていない人へのお近づきのしるしとして、気軽に配れるバラマキ用アイテムを紹介します。

私が断然おすすめのバラマキアイテム第1位は「お~いお茶ティーバッグ」です!海外でも緑茶はgreenteaとして大人気ですが、日本で買うお茶は比べ物にならないほどおいしいです。甘いものが苦手な人にも受けがよく、持ち寄りのホームパーティやピクニックでも大活躍します。余れば自分たちが飲むか、日本人のバラマキお土産として使えます。日持ちもして軽いので、多めに持って行っても損はありません。プレミアムティーバッグは英語での説明もついているので、外国人のお土産にぴったりです。

おすすめのバラマキアイテム第2位は「ヨックモック」です。洋菓子の本場ヨーロッパにも負けず劣らないおいしさで、シンプルで高級感のあるバターの風味は誰にでも喜ばれる味です。実は以前、自分がおいしいと思って渡した日本のお菓子が外国人には不評だったこともあり、バラマキのお菓子は万人受けする物を選ぶべきという失敗から学んだお土産です。郵送時にチョコレートが溶けてしまう心配がある方には、シガールがおすすめです。

おすすめバラマキアイテム第3位は日本の「文房具」です。特に語学学校に通う予定の方におすすめ!日本の文房具は性能が高く、外国人に喜ばれる代表的なお土産の1つです。お勧めしたい文房具がありすぎてなにを紹介するか迷ってしまいますが、消せるボールペンは驚かれること間違いないので紹介します!その他にも可愛いものや高性能なもの、ユニークなものは日本ならではなので、ぜひ文房具屋さんで色々探してみてください♪

折り紙は日本の文化交流の1つですが、中でも「トーヨー折り紙」は折り鶴を作ると24種類の国旗の鶴が出来上がります。国旗だけではなく、日本らしさあふれる花札や富嶽三十六景が浮かび上がるものもあるので、興味がある方は商品リンクからチェックしてみてください。子供から大人まで、幅広い年齢に喜ばれます。紙のまま渡しても困惑してしまうので、目の前で一緒に折ると交流も深まります。また、ちょっとしたチップ代わりとしても配ると喜ばれます。

甘いもの以外のお菓子を贈りたい、という方は「おかき・あられ」がおすすめです。「ビールのおつまみに良い」と甘いものが苦手な外国人にも好評です。ドイツではスーパーでも時々おかきやあられが売られていますが、正直味の方はというとイマイチでした。日本の高品質な米菓子は美味しいと喜ばれること間違いなしです。

外国人の子供が喜ぶお土産

お子様がいらっしゃる方は、幼稚園や小学校などでクラスの子に配ったり、仲の良いお友達に渡す機会があると思います。外国人のお子様におすすめのものを紹介します。

Mia
Mia

日本のキャラクターの中でも、ポケモンやキティちゃんは海外でも有名ですよ!

シール

シールは気軽に大量に配れるので、幼稚園のクラスの子供達に渡すのにはオススメ。私はキティちゃんが好きなママ友の女の子にプレゼントしました。

食玩

日本人の子供だけでなく外国人の子供も虜にします!食玩というものは海外では見かけないので、驚かれる&喜ばれること間違いなしです。

お寿司ストラップ

ちょっとユニークなお寿司のストラップ。幼稚園のクラスの子供たちに配りました。子供よりもむしろ親御さんに受けるかもしれません(笑)

トミカ

車好きの男の子に。海外で日本車の知名度はとても高いですが、日本にしかないタイプの車は珍いのでいい話題にもなります。

避けた方がいいお土産は?

NG

ウケを狙って面白ネタに走るのはかなり諸刃の剣。相当仲良くなって相手の趣味趣向が分からない限りは避けた方が無難です。

使い道に困るもの

日本文化を知ってもらいたくて用意しても、下記のものは使い道に困るので避けましょう。

着物・浴衣

着物の写真

おそらく「一度は着てみたい!」という外国人は多いかもしれませんが、実際にもらっても使う機会はないので、よほどの日本好きでない限りはもらっても困ってしまうと思います。そもそも大半の外国人は着方がわからないので、箪笥の肥やしになってしまう可能性が大です。

私もドイツに着物や浴衣を持っていきましたが、それを着て街を歩くのはかなり勇気が要るので、実際のところほぼ出番がありません。

Mia
Mia

でも、持参した浴衣を外国人の友人に着用してもらって、写真を撮ったら喜ばれました。話題用として自分のものを持っていくのはありだと思います!

アニメ・キャラクターグッズ

子供向けに日本のキャラクター(キティちゃんやポケモンなど)は喜ばれる場合がありますが、外国人の大人にはあまり向きません。

ワンピースやドラゴンボール、ナルトなど日本の漫画やアニメは海外でも人気!なのは確かにそうですが、アニメグッズを喜ぶほどのファンはごく一部。大半は少し知っている程度か、ほぼ知らない・興味がない人ばかりなので避けた方が無難です。

宗教に絡むもの

渡す相手の宗教を考慮すると、御守りや仏像などの宗教がらみのものは避けたほうがよいです。

また、食べ物も人によっては好き嫌いだけではなく、宗教上の理由でダメなものがあります。

例えばイスラム教徒の場合
→アルコール類や豚肉は禁止
ヒンドゥー教徒の場合
→牛肉は禁止、豚肉も食べない人が多い

エキスなどで微量に含まれている場合でも基本はNGなので、食べ物を相手に渡す時は必ず確認が必要です。

外国でも手に入るもの

ドイツのポッキー

ドイツのスーパーでも気軽に購入できるグリコのポッキー

実際にその土地に住んでみないと何が手に入るかは分からないと思いますが、赴任先にアジア食材店がある場合、大衆向けの日本のお菓子は種類は少ないですが高確率で売られています。

ちなみにドイツでは上記写真のポッキーやコアラのマーチ(の類似商品)がアジアスーパーではなくドイツスーパーで普通に売られています。

意外にもキットカットが外国人には不評だった!?

私が渡航したドイツでは、意外にもキットカットがドイツのスーパーやアジアショップで手に入るためか「あぁ、これね…」と意外にも薄い反応でした…。すでに味を知っていて受け取らなかった人も。キットカットの抹茶味を大量に用意して行ったものの、結局ほぼ家族で消費することに。

Mia
Mia

外国人土産の定番だと思っていたのになぁ。

夫

国によって状況が異なるようだから、事前のリサーチが必要だね。

とはいえキットカット抹茶味も、ドイツで購入すると1袋4€以上する高級品なので、自分用や現地の日本人向けに用意するのはありだと思います!

おみやげはどんな人達に渡す?

これから駐在や移住を始める場合、誰に渡すかがまだ決まっていない中で用意していく必要があります。まだ見知らぬ海外の土地で「そもそも誰に渡すのか?」というのが最初の疑問でした。

実際に駐在中私が渡した相手がこちらです。

  • お隣さん
  • 近所のママ友
  • 旦那の職場関係の人
  • 現地日本人のママ友
  • 幼稚園のクラスメイト
  • 語学学校の先生と生徒 など

子供がいる場合は、海外では近所づきあいや幼稚園のクラスの子との交流も多いので、バラマキ用を多めに用意していくことをお勧めします。もし渡す機会がなかったら、自分の子供たちにそのままプレゼントしちゃいましょう!

語学学校に通う予定がある方は、文房具系を中心に用意するのをお勧めします!

滞在先のドイツで知り合った外国人の中には、ドイツ人だけではなくイスラム教の中東系の国やヒンドゥー教のインド人も多くいたのは予想外でした。国際社会化しつつある近年では、こうした背景もチェックしておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は外国人に喜ばれる日本のお土産を中心にご紹介しました。

お土産を渡す中での反応は、喜ばれたりイマイチだったりと様々でしたが、日本らしさを感じられて実用的なものは間違いなく喜ばれます。

お土産の中でも特に注意すべきは食べ物です。宗教や好みは日本人の感覚で想像することが難しいですが、今回の記事ではどの国にも喜ばれそうなものをご紹介させていただきました。

次回は、海外に住む日本人向けのお土産をご紹介いたします!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました