ドイツのネットスーパーでおすすめはREWE!その理由と使い方を解説します

ネットスーパーは子育て世代の強い味方

子供が小さいうちは、一緒に買い物に連れて回るのが大変です。私がドイツに来たばかりの頃は、0歳児と2歳児を連れながら慣れない海外のスーパーマーケットを歩き回りました…それはもう地獄のような買い物でした。

この頃ネットスーパーの存在を知っていれば…!

ある日知り合いの奥様からドイツのネットスーパーの存在を聞き試してみたところ、今では生活の中で手放せない存在になりました

びつこ
Mia

これでほとんど外では買い物しなくなりました。

ネットスーパーのメリット
1.重い荷物を運ぶ必要がない
2.時間の節約になる
3.  外出の必要がない

ドイツでおすすめのネットスーパーはREWE Lieferservice

ネットスーパーが定着しつつある日本ですが、ドイツでも同様のサービスがあります。今のところREWE以外のネットスーパーを利用したことがないのですが、サービスには満足しているのでずっと変えずにそのまま利用しています。

REWE Lieferserviceをおすすめする理由
1.品物の質が良い
2.  品ぞろえが豊富
3.値段がお手ごろ
4.一定額以上の購入で送料無料
5.配送時間の選択が可能
6.配送ミス・トラブルが少ない

私はドイツのスーパーでは主にEDEKAREWEを利用しておりますが、どちらも品揃え・品質がともに良く、日本人にも受け入れられやすいスーパーだと思います。
特にEDEKAやREWEのオリジナルブランドは、高品質低価格なものが豊富にそろっているので、何度もリピート購入しています。

REWE Online会員登録方法

①まずはREWE Onlineのサイトにアクセスします。
右上のAnmeldenをクリックして会員登録をします。

reweネットスーパートップ画面

②右側のJetzt registrierenをクリックして登録画面へ進みます。

③個人か法人か聞かれるのでPrivatkunde(個人客)を選択します。
性別、名前、苗字、メールアドレス、パスワードをそれぞれ入力して次の画面に進むと、REWEからメールが届きます。

④ 注)↓こちらはメール画面です
 このようなメールが届くので、Jetzt einloggen今すぐログイン)をクリックすれば個人情報を登録後に、買い物画面に進むことができます。

これで会員登録は完了です!

REWEオンラインの買い物方法

①赤枠にあるPostleitzahrl(郵便番号)を聞かれたら届け先の番号を入力します。

②宅配か持ち帰りを聞かれるので、赤枠の宅配を選択します。

③買い物画面に変わりました。ここで、色々と買い物をしていきましょう。

①Suche(商品検索):直接商品名を検索したい場合はこちら。
②Angebote(特売品):期間限定で何パーセントか割引されているものが一覧で出てきます。
③Liferservice(宅配サービス):デフォルトでは全ての商品となっていますが、宅配サービス対象の商品に絞ったほうが買い物がしやすいです。
④Kategorien(カテゴリー検索):一覧で色々と出てくるので、基本はこちらで買いたいものを探し、見つからない場合は①の商品検索で探すことをお勧めします。
⑤Warenkorb(買い物かご):クリックすると買い物かごの中身が一覧で出るので、Zur Kasseで支払い画面へ進めます。

※PaketversandはLieferservice(宅配サービス)の対象外なので、選択しても購入はできません。

④支払い画面になります(※こちらだけスマホアプリ版の画像のため、PCブラウザ版とは画面が異なります)

①Warenkorb:商品かごの個数と料金
②Getränkezuschlag:飲料を注文する場合、別途料金がかかる場合があります
③Liefergebühren:配送料(無料~3.90€)注文料金によって変わります
④Pfand:ペットボトル、ビール瓶代金
⑤Gesamtsumme:合計料金
⑥Lifertermin auswählen:配送日時を選択する画面へ進みます

配送日時を選択したら「Es gelten die AGB der REWE Markt GmbH」にチェックマークを入れて、Jetzt kaufen(今すぐ購入)をクリックします。

するとクレジットカード入力画面に進むので、決済をしたら完了です。

実際に届いた商品の写真がこちら

飲料、野菜、冷蔵品、冷凍食品などをカテゴリーごとに紙袋に分けて届けてくれます。店頭では紙袋が有料なので、大量に紙袋がもらえるのが地味にうれしい。

REWE Lieferserviceのここがスゴい!

商品一つ一つに写真が載っている

え?当たり前じゃない?と思えることではありますが、レストランのデリバリーサービスのメニューは文字表記だけのところが多いです。

ドイツ語がわからなかった頃は、写真がついているだけで商品を探しやすかったので、写真が載っているのは本当にありがたく思いました。

生活用品やベビー用品も購入できる

トイレットペーパーや洗剤、シャンプー、おむつなどもREWEオンラインで購入できますので、ぜひ色々なカテゴリーを探してみてください。忙しくてドラッグストアーまで行くのが大変な時に重宝します。

カスタマーセンターがちゃんとしている

一度商品がなかなか届かずカスタマーセンターに連絡をしましたが、拙いドイツ語にも関わらず丁寧に対応してくれました。ドイツでは面倒そうな相手だとサービスの対応がずさんに扱われることが多いので、これはドイツでは凄いことだと思います。

REWE Lieferserviceのここがイマイチ

色々と絶賛しまくったREWEオンラインですが、もちろんデメリットもあります。特に日本のサービスに慣れている人は、初めの頃は戸惑うこともあると思います。

日本と比べてサービスの質が低い

配達員さんは人によってまちまちで、愛想よく挨拶してくれたり、欠品や代替え品について丁寧に説明してくれる人もいれば、商品を玄関ドアの向こうに無造作に置き何も言わず去っていく人も(^_^;)

間違えや欠品がたまにある

内容の間違えや欠品はドイツにしては少ないですが、それでもごくたまにあります。

確かにミスやトラブルは日本と比べると多いです。というより日本が正確すぎます。

びつこ
Mia

あれ…もうドイツスタンダードに感化されている?

夫

「ドイツだから仕方ない」が当たり前になってるね

品切れだった場合は代替え品をREWE側が勝手に差し替えることもありますが、逆に注文していないものが入っていることもあります。(その分の請求はないので、実質商品をもらえた形になる)

ただ、あまり細かいことを気にしていると利用できないので、私は多少の誤差は気にせず便利さを優先して使っています。

店頭と比べ品揃えが少ない

日本のネットスーパーでも同じことですが、店頭に比べるとやはり品揃えは劣ります。それでも重いものを大量に購入できるメリットは大きいと思います!

我が家では消費量が多い飲料や保存がきくものは、ネットスーパーで多めに購入しています。それによって、店頭で購入するものを最小限に抑えて荷物を最小限にし、店で商品を探し回る時間も節約ができます。

びつこ
Mia

重いものを大量に注文しても、配達員に嫌な顔されることはないので安心して注文できます。

写真のイメージと実際の品物が違うことがある

写真で見たら小さいと思って注文したものが想像以上に大きかった、逆に小さかったことがありました。

特にキュウリ。ドイツのキュウリはびっくりするほど大きいです(笑)
逆に玉ねぎはピンポン玉サイズがネットに大量に入っていたり。皮をむくのが大変でした。

配送時間が遅れることがる

大抵は指定した時間内には届きますが、指定時間の範囲が広いと最後の時間に回されることが多いです(その分配送料は安くなりますが)。

電話番号を登録していると、SMSで何時ごろに到着するか連絡が来るのでチェックしましょう。

VPNでは利用できない場合がある

VPNを利用している方は、日本からのIPではサイトにアクセスできない場合があるため、ドイツのIPから直接アクセスするようにしましょう。

一定の金額以上を注文する必要がある

最低でも50€以上注文する必要があり、配送料を無料にするには初めのうちは120€以上の注文が必要でした。

しかし何度か利用しているうちにいつの間にか50€以上で配送料が無料に変わりました。その理由はよくわかりませんが、ヘビーユーザーとして認められたからかもしれません。

まとめ

REWE Lieferserviceはこんな人におすすめ

・ 大量にまとめ買いをしたい人
・ 買い物の時間を節約したい人
・ 重い荷物を運ぶのが大変な人
・ 家や外出先でスマホからゆっくり選びたい人
・ 子供連れでの買い物が大変な人
・ 多少のサービスの低さ、欠品等は気にしない人
・ 紙袋が沢山欲しい人

少人数世帯の場合はネットスーパーを利用するメリットはあまりありませんが、4人以上の家族であれば利用価値は高いと思います。

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました