【海外赴任】出国日まで残りわずか!出国前1ヶ月を切ったらやるべき準備は?

海外赴任出国まで残り1ヶ月

びつこ
Mia

こんにちは!ドイツ駐在中のMia(みあ)です。

以前、海外赴任の準備についての記事を書きましたが、内容が長くなってしまったため記事を分けました。以前の記事も含めて、詳細についてもさらに詳しくわかりやすいようにリニューアルしました!

私が実際に準備の段階で感じた疑問や、経験したことを元に書いていきます。

この記事は以下の方におすすめ
子連れで海外へ駐在・赴任帯同予定の方
出国準備1ヶ月を切った方

出国1か月前

出国まで残り1か月を切ると家具や荷物も減り、海外への渡航もいよいよ現実味を帯びてきますね。この期間は、日本の解約手続きと現地での生活をスムーズにするための準備が中心となります。

海外用スマートフォン(SIMフリースマホ)の準備

海外生活において重要なライフラインの1つとなるスマートフォン。連絡ツールだけでなく現地の情報や翻訳機能などでも大活躍してくれます。

しかし、日本で使用していたスマートフォンは、そのまま海外で使用することはできません。

Mia
Mia
海外でスマホを使うにはどんな方法があるの?
夫

短期間の旅行ならフリーWi-FiやモバイルWi-Fiルーターのレンタルという方法があるけど、長期間滞在するなら現地でSIMカードを購入した方がいいね。

SIMカードって何?

「格安SIM」「SIMフリースマホ」などのキーワードを一度は耳にしたことはあるかと思います。

SIMカードとはスマホ利用者を識別するカードのことで、それぞれに識別番号や電話番号が振られています。これがないとフリーWi-Fiが利用できる場所以外では、電話やインターネットを使用することができません。

国内用のSIMカードは海外で使うことができないため、自由にスマホを使用するには、海外渡航後に現地専用のSIMカードを契約する必要があります。

例えばドイツのSIMカードは、陸続きでも一歩ドイツ国外へ出ると通信ができなくなります。(データローミングモードに切り替えることで通信は可能だが、通信料が高額になる可能性あります)

SIMフリー携帯とは?

Mia
Mia

なら、今使っているスマホに海外用SIMカードを入れ替えればいいってこと?

夫

いやいや、SIMフリーのスマホじゃないと使えないよ。

国内で使用しているスマートフォンに、海外用SIMカードを差し替えるだけでは使用することはできません。海外で購入したSIMカードを利用するには、SIMフリーまたはSIMロック解除済みのスマホである必要があります。

つまり、今までdocomo、au、SoftBankで契約したスマホを海外で使うには、SIMロックの解除が必要なんだね!

SIMフリー携帯は、①国内版SIMフリースマホ、②SIMロック解除済みスマホ、③海外版SIMフリースマホの3つがあります。

夫

国内版SIMフリー携帯の中には、赴任国のスマホ用電波(周波数)に対応していない機種もあるので確認する必要があるよ。

せっかくSIMロック解除をしても、海外で使えなかったら現地でスマートフォンを調達しなければならないので、個人的には予め日本で③海外版SIMフリースマホを用意しておくことをおすすめします。

海外版のSIMフリーのスマホを格安で見つけるのは中々大変ですが、安くても中古品の購入することはおすすめしません。中古品は長持ちしにくいだけでなく、データ漏洩のリスクがあります。できる限り海外対応の新品のSIMフリー(または白ロムとも呼ばれる)スマホを用意しましょう。

現地に到着してからは、現地のスマホショップでSIMカードの契約をします。英語や赴任先の現地語が話せないと契約は困難なので、語学に自信がない場合はアテンドさんに協力してもらう必要があります。

現地通貨の用意

ユーロ

Mia
Mia

現地に到着したら、意外とすぐに現金は使うよね。

夫

行った先でクレジットカードが使える保証はないからね。

外貨はどこで用意する?

現地通貨の用意は、主に以下の方法があります。

銀行で両替をする
空港で両替をする
FXで入手する
インターネットの外貨宅配サービス「マネーバンク」を利用する

それぞれの方法ごとに特徴や手数料が異なるため表にまとめてみました。個人的にお勧めの方法は、外貨宅配サービスの【外貨両替マネーバンク】マネーバンクです。

入手場所 両替手数料 メリット デメリット
銀行 普通~高め 安心・安全 全ての銀行で取り扱っているわけではない
銀行まで出向く必要がある
空港 高い 出国直前で入手できる 両替手数料が高額
FX 安い 両替手数料が安い 口座開設の必要がある

外貨宅配
サービス

安い 自宅から申し込める
宅配で受け取れる
取り扱い通貨が多い
受け取りにやや時間がかかる
Mia
Mia

出国前はバタバタしていて、銀行まで出向くのも大変だよね。空港は高いし、FXはなんとなく危ないイメージがある…。

夫

まぁFXはちゃんと取り扱えば大丈夫だけど、わざわざ口座を開設する必要があるのは手間だよな。

大手銀行でないと外貨を取り扱っていない場合が多く、街の中心部の銀行まで出向く必要がありました。小さな子供がいるとちょっとした外出も大変でした。そこで私たちが利用したのが、外貨両替マネーバンクです!自宅にいながら安い手数料で外貨を宅配してもらえます!

Mia
Mia

小さな子供がいる家庭にとって、ありがたいサービスですね!

マネーバンクをお勧めする理由
 空港や銀行よりもお得なレートで外貨両替ができる
 全国一律送料無料で宅配(最低申込金額は7万円から)
 当日14時までの入金確認で当日発送
 17通貨に対応
 自宅や職場のほか、空港の郵便局でも受け取りが可能
 面倒な口座開設が不要

基本的に銀行や空港の外貨両替手数料は非常に高く、通貨によっては一度の両替で10%以上の手数料をとるものもあります。お得なレートで外貨両替するなら【外貨両替マネーバンク】がおすすめです。

公式サイトはこちら

現地通貨はどれくらい用意する?

家族構成にもよりますが、10万円分くらい用意しておけば十分だと思います。あまり多く持ち歩くのは盗難や紛失などの面で不安ではありますが、使えるはずのクレジットカードが(機械や磁気の不調などで)利用できないトラブルも決して珍しくはありません。

Mia
Mia

クレジットカードは店先で使用できないトラブルにたまに遭うから、常に現金も余裕を持っていく必要があるよね。

夫

しかも、パン屋やクリーニング店などの小さなお店では、現金しか使えないところも多いよ。

Mia
Mia

50ユーロ札だと断られることもある…不便だなぁ。

各種解約手続きをする

 電気・水道・ガス
 NHK受信停止手続き
 契約中の携帯電話・インターネットプロバイダ
 定期便・定期購入の解約

通販の定期便・定期購入は意外と忘れがちなので、利用している人はチェックしておきましょう。

Mia
Mia

Amazonの定期便に化粧品の定期購入に、それから…あっ!月額会員サービスもあった!

夫

便利なサービスもほどほどにな~。

国際運転免許証の取得

国際運転免許証

現地で自動車を運転する予定があれば、国際運転免許証の取得が必要な場合があります。国際免許証は運転免許センターや警察署で手続きを行うことで入手できます。

国際運転免許証の取得に必要なもの
 運転免許証
 パスポート
 顔写真(縦5センチ×横4センチ、頭上を4~5ミリ開けたもの)
 手数料(2350円)

ただし、国によって国際免許証が無効な国もあるため、渡航先の大使館・領事館に確認することをお勧めします。国際免許証取得手続きの方法と流れは警視庁のサイトをご覧ください。

重要書類の届け先を変更

意外と忘れがちですが、保険会社やクレジットカードの請求先の住所、証券会社や銀行などの連絡先は、全て日本の実家(またはその他親族)に変更しておきましょう。

連絡先の家に重要書類を保管してもらい、書類が必要になった場合には実家から海外へ(またはメール等で)転送してもらいます。

特に年末調整の際には、生命保険や地震保険料などの保険料控除申告のための書類が必要なため、必ず預かってもらえる人と調整して変更しておきます。

現地に必要な日用品の準備

日本から持って行くものを別記事にまとめております。

生活用品はこちら

食料品はこちら

ベビー・子供関連品はこちら

お土産の用意

おみやげは主に以下の人達用に用意します。また、バラマキ用と現地で親しくなった人向けにそれぞれ用意するのもポイントです。

 現地の日本人向け
 外国人向け
 子供がいる人向け

お土産選びはなかなか難しいですが、意外なものが喜ばれたり、たくさん用意したけどあまり要らなかったりと、実際に海外に住んでみると予想と違いました。

おみやげ選びの記事はこちら

友人や親戚に挨拶

出国後もいつでもやろうと思えば帰国できると思っていましたが、コロナパンデミックで渡航制限がかかってしまい、帰りたくても気軽に帰れない状況になりました。

海外に渡ってしまうと気軽に会えなくなってしまうので、しばらくのお別れになる前にしっかりと挨拶しておきましょう!

Mia
Mia

親戚や友人がみな集まって壮行会開いてくれたの、すごく嬉しかったし思い出に残ったよね。

夫

帰国時にはお土産を忘れないようにしないとな。

出国1週間前~前日

1週間をきると意外とやることはないのですが、家の荷物がほぼ消えているのでお惣菜や外食中心の生活になります。

やり忘れたことがないかを、入念にチェックしましょう。

美容室に行っておく

ヘアカット

駐在生活で何よりも恋しくなるのは日本の美容室です!!

外国人の髪質やカットの仕方は日本人と大きく異なるので、基本的に駐在中はセルフカットか現地の日本人美容師にカットしてもらうことになります。

しかし!値段が高いです。カットだけで5000円近くかかります。(ドイツの日本人美容師の相場は35~45 €)しかも、仕上がりに満足のいく美容師にはなかなか出会えなかったり。ヘアカラーも海外の液剤を使用するため、髪のダメージが心配でずっとやっておりません。

一時帰国の時にカットして以来、今はセルフカットでしのいでおります。。出国直前のどこかで時間を作って、行きつけの美容師さんに仕上げてもらってから出国することをお勧めします。

Mia
Mia

あぁ、日本の美容室が恋しい!!(心の叫び)

夫

俺もずっとバリカンでセルフカットだよ…。

飛行機に持って行くものを荷造り

船便や航空便で送らず、当日飛行機に預けて持っていくものをまとめます。航空便や船便で送れない食べ物(傷みやすい食べ物、アルコール・肉類など)は受託荷物であれば可能なので、食べ物はこの手段で持っていきましょう。

船便や航空便では送れないものや、長時間のフライトを乗り切るためのものを中心に持っていきました。こちらについてもまた後程まとめます。

日本料理を堪能する

日本料理

駐在中は美味しい日本食を自由に食べられなくなります。海外にももちろん美味しい日本料理店はありますが、日本に比べると全体的にかなり高価です。

例えばドイツではお寿司は最低10€はしますし、ラーメンやうどん、定食セットなども同じく10€くらいします。そのうえチップも支払うので、日本円に換算すると結構な出費になりますよね。味付けもやや外国人向けなためか、ちょっと濃いめなところが多いです。

Mia
Mia

おいしい牛丼がワンコインで食べられる日本って素晴らしい!

長女ナナ
長女ナナ

おすし食べたーい!

出国前1週間~前日の過ごし方

出国1週間前あたりから、家具家電がほとんどなくなり、使い捨てのものや布団だけの生活になります。テーブルとソファーもなく、直接床に座って食事をとりました。

出国前日~当日は空港にすぐ向かう体制を!

海外赴任のための荷物は、通常の海外旅行よりもかなり多くなります。子連れの場合は特に、予想よりも時間が遅れやすいので、空港までの移動は時間にかなり余裕を持って行動しましょう!

Mia
Mia

例えば、出発時間が迫っている中で。、子供がトイレ行きたがったりお腹が空きだしたり。

夫

Miaはスーツケースを駅に置き忘れただろ!取りに戻るのすごく大変だったぞ!!

Mia
Mia

うっ!!すみません!!

私は出国前日に、スーツケースを駅の構内に置き忘れるという大失態を犯したため、スケジュールが大幅に乱れましたが、日数と時間に余裕を持ったおかげで事態は何とか解決しました。前日は空港の近くに宿泊することをお勧めします…。

まとめ

出国1か月前をきったらやることまとめ

  出国1か月前は現地生活の準備と、解約手続きが中心
 出国1週間前は本でできる楽しみを堪能するのが中心
 出国前々日~前日は時間に余裕を持って行動する

さらに海外では、日本で想像できないようなトラブルに高確率で遭いやすいです。海外生活に慣れないうちは、かなり混乱することも予測されますが、慣れてしまえば対策をとることが可能です。

私たちが海外で体験したトラブル・アクシデントの数々も今後記事にしていきますので、良ければお付き合いください!

Mia
Mia

これから出国されるみなさんが、無事に海外に渡航されることを祈っております!

 

↓↓インスタもやっています!ブログでは未公開の漫画やイラストも載っております♪
Follow Me

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました