【漫画】夫がドローンにはまった経緯

家族紹介

はじめに
ドイツ育児なびについて 皆さん初めましてこんにちは、Mia(みあ)と申します。このたびドイツの首都ベルリンでの駐在生活を元に海外育児.com改めドイツ育児なびというサイトを開設しました。 私は特に留学やワーホリの経験がなく、語学力も...

サイトのタイトルにあるドローン夫となった夫の経緯についてのお話。

ドローンを飛ばすイラスト

ドライブ中に絶景ポイントを見つけると、車から降りて空撮を始める夫。(もちろん法律で許可されている場所内で)

目の前で空中に浮かび飛び回るドローンを見ると、子供達も目を輝かせて喜びます。

 

話は数年前にさかのぼります。

カメラを持つ男

付き合っていた頃から写真撮影が好きで、結構良いカメラを持っていました。

テレビを見る人

私も夫も旅行が好きで、旅行系の番組をよく一緒に見ていました。番組の中で何気なく流れた空撮カットを見ていると…。

 

 

うっとりする表情

力説する人

突然何を言い出したかと思えば、空撮の魅力を目を輝かせて語り出しました。

ドローンの映像を見て目を輝かせる人

普段気に止めないような番組のカットの中で、空撮のシーンを見るたびに反応していましたが、私は全くついていけず。

テレビを見てカードローンの文字に反応する夫

カードローンのCMやメルマガのドローンの文字に反応するほど、彼は空撮に魅せられていました。いまだに反応してしまうらしい。

赤ちゃんを抱っこしながら話す人

ドローンは決して安いものではないので、購入したいと言われて少々悩みましたがOKしました。

ドローンを購入してにやける夫

パソコンに向かって動画制作する男

趣味の範囲でのんびり空撮を楽しむだけと思っていましたが、ドローン検定一級を取ったり、撮影した動画を編集してYouTubeデビューを果たしたりと、思ったよりガチな方向へ進んでいきました…。

夫の作成した空撮動画の一部がこちら↓

 

マスコットキャラクターは私が制作↓

ふらいとん

ふらいとん

ドローンを装着したブタ。日本ではブタは可愛いキャラの位置付けにもなりうるが、海外でブタはウケが悪く、最近の動画では出番が減ってしまった悲しきキャラ。

 

そしてなんと!夫が制作した動画の一部が映画デビューしました!

動画の00:07~と00:51~に夫の動画が使用されています。

Mia
Mia

まじで映画デビューするとは思わなかった

夫

えっへん!!

夫のドローンライフはまだまだ続く…。

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました