ドイツ本場のクリスマスマーケットをベルリンから漫画付きでレポート

2019年ドレスデンクリスマスマーケットの夜景の写真

Mia
Mia

こんにちは!ベルリン駐在中のMia(@mia_deutschu)です。

ドイツ冬の最大イベントと言えば…クリスマスマーケット!日本でもドイツのクリスマスマーケットをモデルにしたイベントが各地で開かれるくらい人気があります。

クリスマスマーケットは、ドイツやオーストリアの都市の広場で行われるイベント。ドイツ圏ではほぼ全ての都市、小都市で行われる。夜が長く天気の悪い冬のドイツの呼び物として定着している。さらにはヨーロッパ全体、世界中の多数の国にも広まり、開催されている。通常、期間はアドベント(降臨節、待降節)の4週間である。

ドイツ語では、Weihnachtsmarkt(ヴァイナハツ・マルクト)と言うが、日本においては親しみやすい英語の「クリスマスマーケット」がよく用いられる。「クリスマス市」という表現も使われる。

大きなクリスマスマーケットでは、広場の中心に巨大なクリスマスピラミッドが設置され、この周囲でホットワインやホットチョコレートが売られる。 その周囲には日本の縁日のように、広場や通りに出店が並び、簡単な食事や土産物が売られる。中には台所用品など実用品も売る店もある。出店は日本のそれよりもずっと大きく、木造の家屋のような作りになっている。メリーゴーランドや観覧車なども設置される。ドイツの冬場は高緯度であることから、夜が長く天気が悪いので、華やかなライトアップがほどこされる。

Wikipediaより引用

しかし2020年は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

コロナ前(2019年)の本来のクリスマスマーケットの姿は夫が動画に収めております。

Mia
Mia

私はこの時一時帰国していけなかったなぁ。

夫

まぁ俺は行けたけど、1人で行っても寂しかったよ。

2021年はコロナ制限下で開場している模様。その様子をドイツベルリンの現地からレポートします!

コロナ禍のクリスマスマーケット

ドイツでは新型コロナウイルスのワクチン接種が進み、一時は感染拡大が落ち着いたように思えました。

2021年ベルリン11月上旬まだコロナ感染者が急増する直前街を歩いていると、クリスマスマーケットの出店準備をしているのを見かけた。今年はコロナで中止になったけど今年こそはやるのかな?日曜日の夜これからクリスマスマーケットに行くぞー!ほんと?行く!いざクリスマスマーケットへレッツゴー

私たちは駐在3年目で初めてクリスマスマーケットへ行くことに。子供たちも期待に胸を膨らませて車で向かいました。

あれ?ここやってない?こっちの会場もやってない…ニュース見てみよう。トップニュースドイツでコロナウィルス急増!クリスマスマーケット中止相次ぐ。リアルクリスマス中止のお知らせ

私たちが向かった会場は、ベルリンのアレクサンダープラッツ(Alexanderplatz)とカイザーヴィルヘルム教会(Kaiser-Wilhelm)周辺の2箇所。しかし、どちらもやっている気配なし。
急いでスマホでニュースを確認したところ、ドイツ各地で急遽中止が発表されたという記事が目に飛び込んできました。

車の移動中。まだー?どうしよう、いまさら行けないとは言いにくい。あのね、実は。ねえ。あの広場はまだやってるんじゃない?
諦めて家に戻る途中の道、ポツダマープラッツ(Potsdamer Platz)近くの広場で灯りと人が集まっているのが見えました。

ほんとだ!規模は小さいけどお店はやってるよ!大きな会場では、時間帯を早期終了されてましたが、ここの会場は規模が小さかったので、夜でもまだお店が開いていました。

どうやら全てのクリスマスマーケットが中止というわけではないようです!

感染対策と入場制限

ドイツベルリンクリスマスマーケットのコロナ対策

クリスマスマーケットの入り口の案内の感染対策

どこの会場も入場は基本的にマスク着用が必須ですが、特に陰性証明やワクチン接種証明の提示が必要ない会場もありました。

ルカ(luca)というアプリで入退場の確認を求められる場合も。

コロナウィルスの状況によって逐次変更になる可能性があります。

昼間の会場

ドイツベルリンカイザーヴィルヘルム教会前昼のクリスマスマーケット

昼間のクリスマスマーケット

夕方から夜にかけて閉まっていた会場も、昼間は人が少ないので、コロナ制限中でも開場しているところが多いようです。

人気のお店は行列になるところが多いですが、昼間であれば並ばなくてもすぐに買えるのが魅力です。また、子連れでも迷子になる心配がないので、人が少ない昼間は落ち着いてゆっくりお店を回れますよ♪

Mia
Mia

子連れの方や、グルメを色々楽しみたい人は昼間にお行くのがおすすめです!

夜の会場

夜のドイツベルリンカイザーヴィルヘルム教会クリスマスマーケット

夜のカイザーヴィルヘルム教会前のクリスマスマーケット

雰囲気を楽しみたい人は断然夜に行くのがおすすめ!イルミネーションやライトアップされたクリスマスツリー、暖かな灯りに照らされた市場には格別な魅力があります。

Mia
Mia

そこはまるで別世界に足を踏み入れたような気持ちになります!

 

その分昼間よりも混雑しやすく、お店の一つ一つを並ばなければならないことも。また、迷子が心配な年齢の子連れの場合は、ゆっくり落ち着いて楽しむのは難しいかもしれません。

クリスマスマーケットでおすすめの食べ物

 

Mia
Mia

屋台の食べ物は魅力的なグルメがたくさん揃っています♪

日本ではもちろんドイツでもこの時期でしか味わえないグルメが盛り沢山です。この雰囲気を楽しみながらぜひ、堪能してみてください。

本記事では、私が実際に味わった中で是非オススメしたい食べ物&飲み物をご紹介します!

Glühwein(グリューワイン)

Ich hätte gerne einen Glühwein bitte.わぁグラス=が可愛い!グラスは持ち帰りOK。返却すればグラス代金が戻ってきます。グリューワインってこんなに美味しいんだ。Glühweinは日本ではホットワインと呼ばれ、温めたワインにスパイスとフルーツシロップを混ぜた飲み物です。

グリューワイン(Glühwein)は専用のグラスがついていて、デポジット形式になっており返却すると容器代(3ユーロくらい)が戻ってきます。返金せずに記念に持ち帰るのももちろんOK!

この容器、会場やその年ごとにデザインが違うので、色々とコレクションしたくなります♡

Mia
Mia

グリューワインはお勧めしたいNo.1です!

過去に一度、レシピを見て手作りに挑戦したことがありますがこの味には到底及ばず。本場クリスマスマーケットで飲むGlühweinは、シロップとシナモンのバランスがワインと絶妙にマッチしていて、心も体も温まる最高の一品でした。
日本でもドイツ産のものが購入可能です!ドイツのスーパーでもこのようにグリューワインが売られており、温めて飲んだら本場の味を家庭で楽しめました。ぜひ試してみてください!

Gebrannte Mandeln(アーモンド)

ドイツクリスマスマーケットアーモンドGebrannte Mandeln

ドイツクリスマスマーケットのど定番のお菓子です!100g4ユーロくらいとややお高めですが、一度試してみる価値は大いにあります。

Mia
Mia

こっ…これは…

長女ナナ
長女ナナ

おいしー!もっと食べたーい!

ローストしたアーモンドに砂糖とシナモンを煮詰めて絡めたカリカリの食感が絶妙に美味しすぎて、食べ出したら止まらなくなりました。

Bratwurst(焼きソーセージ)

ドイツクリスマスマーケットブラートウルスト焼きソーセージBratwurst

ドイツらしい太いソーセージをグリルして、パンに挟んだシンプルな料理。このソーセージはパリッとジューシーでスパイスの加減とハーブが程よく、市販と比べものにならないくらい美味しかったです。1個4〜5ユーロくらい。

Champignons(マッシュルーム)

ドイツクリスマスマーケットマッシュルームChampignons

パイの器にマッシュルームをソースやスパイスで煮込んだ料理が入っています。これが、ただのキノコと思いきや意外にも美味しくてびっくりしました。野菜が苦手な子供達もペロリと平らげてしまうほど!

ここの屋台ではキノコの他に、牛肉と玉ねぎの煮込みや、フライドポテト(こちらではポメスと呼ぶ)を注文しました。値段は9ユーロでした。

Crepes(クレープ)

ドイツクリスマスマーケットクレープcrêpe

もちもちした食感が特徴のシンプルなクレープです。出来立てはあつあつなので、外が寒くても体があったまります。

味は砂糖やシナモン、ヌテラ(チョコレートクリーム)など選べますが、私のおすすめはアップルシナモン(Apfel-Zimt)!頬張った瞬間に、煮詰めたリンゴの味がお口いっぱいに広がります。

その他のお菓子

ドイツクリスマスマーケットレープクーヘンチョコバナナ
まだ食べたことがないですが、たくさん釣り下がっているレープクーヘンやチョコバナナ、りんご飴などは子供が見たらテンション上がること間違いなし!

その他の出店

食べ物のほかに、可愛らしいクリスマスの飾りや小物、メリーゴーランドや観覧車などの遊具が楽しめる会場もあります。

ハチミツ

ドイツクリスマスマーケットハチミツの出店

色々な種類の蜂蜜が売られている屋台です。ドイツの蜂蜜は世界的にも基準が厳しく、かなり良質なものが売られています。

終わりに

2021年は一部中止の会場があるものの、制限つきで開催してくれました。断言はできませんが、2022年以降も何らかの形で開催するのではないかと予測しております。

2021年クリスマスマーケットの動画はこちら↓

↓↓インスタもやっています!ブログで未公開の漫画やイラストも載っております♪
Follow Me

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました